青汁アレンジで楽しむ

青汁アレンジで楽しむ

すっかり夏らしくなって体も夏対策をしなければいけなくなりました。

 

つい冷たいコーヒーを何杯も飲んで胃を痛めてしまい、体に良い青汁でリセット!と意気込みながらもさてどうしよう。

 

ストレートは苦手でいつも何かで割ってアレンジしてます。

 

今回は青汁を程良い温度のお湯で溶かしてそれにホットヨーグルトとポーションシュガーを足します。

 

冷たい物を摂り過ぎたお腹と胃に優しく効いたらしく冷えた腸もゆっくり稼働し出して腸の動きも良くなりました。

 

一回飲んでこれとは嬉しい誤算です。

 

 

これからエアコンも使うし夏バテも予想できるので今から冷たい青汁バージョンには何をアレンジして体を整えようか思考中です。

 

蜂蜜とレモン汁と黒糖を合わせてみようかそれとも冷奴に青汁をとろみをつけてゴマダレと合わせてみようかちょっと研究しています。

 

一杯飲んだだけで体がリセットされるのが実感できるのは青汁の強みです。

 

ストレートが一番本来の味なのですが青物野菜が苦手な人間につきそこは製造者様に申し訳ないのですが。

 

正直体が不調な時は薬より先に青汁を飲んで様子見てから薬を飲むか決めてます。

 

おかげで薬の減りが遅いです。

 

青汁はもしかして体もですが、家計にも優しいかもと思います。

快眠の効果が期待できる青汁

 

人々の中には、なかなか眠れずにお困りの方々が見られます。

 

理由も色々考えられるのですが、いずれにしても眠れないのは少々困りますね。

 

特にそれが深刻なのは、翌日に大事な用事を控えた方々です。

 

翌日に大事な仕事が控えている方ですと、やはり十分に睡眠は確保しておく必要があるのですね。

 

そのような時に限って、睡眠不足になるケースも意外と目立ちます。

 

それで何とかしたいと思う方も、世間では非常に多いのです。

 

もしもその問題点を解決したいと思うなら、青汁などはおすすめです。

 

実はその中には、眠りに関わる物質が入っているからです。

 

そもそも人間がよく眠る為には、体内物質が良い状態になっているのが望ましいのですね。

 

特定の物質が体の中に多くあれば、快眠できる傾向があります。

 

いわゆる不眠の方々は、物質が少々少なくなっているのです。

 

ところが青汁を摂取するようにすると、その快眠の為の物質が多く作られるようになります。

 

必然的に毎日の眠りも、快適になる傾向があるのです。

 

何せ翌日に大事な仕事が控えているのに、眠れなくなってしまうのは大変困るでしょう。

 

仕事のパフォーマンスにも、大きく関わってきますね。

 

それが心配な時には、青汁はおすすめと言えます。